今話題の飲む美容液「甘酒」。美容と健康を保つ効果とは

「飲む点滴」といわれ、ここ数年注目を集めている甘酒。
冬の飲み物というイメージがありますが、実は甘酒は夏の季語。

豊富な栄養で夏バテにもよいことは、江戸時代から知られていました。
そんな甘酒パワーについて、わかりやすくご紹介します。

【目次】
◆ 日本に昔から伝わる甘酒は、女性の美容や健康によい栄養ドリンク!
◆ 
奈良時代から現代まで続く甘酒パワー
◆ 甘酒に含まれる豊富な栄養は健康な身体をつくります
◆ 米麹、酒粕? 自分に合った甘酒を選んで、毎日の生活においしく取り入れよう
◆ 
慣れてきたら、自家製甘酒にも挑戦してみては

 

日本に昔から伝わる甘酒は、女性の美容や健康によい栄養ドリンク!

とろりとした口当たりと、芳醇な米麹の香りとほんのりとした甘さで
幅広い世代に愛される甘酒。
お米から生まれる米麹酒粕を使って造られる甘酒は、
日本に古くから伝わる発酵食品のひとつです。

江戸時代は「夏バテを防ぐ飲み物」、最近では「飲む点滴」と言われる甘酒は、
おいしいだけでなく身体によい栄養がたくさん含まれています。

甘酒にはビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、葉酸、ビオチンなど)
必須アミノ酸、オリゴ糖が豊富に含まれています。
また米麹からつくる甘酒では、食物繊維も期待できます。

こうした栄養豊富な甘酒を飲むことで、
「乾燥肌が改善された」「肌のキメが整った」「疲労回復」「便秘解消」
などの効果を感じている人が増えているようです。

 

奈良時代から現代まで続く甘酒パワー

甘酒の歴史はかなり古く、奈良時代の歴史書「日本書紀」には
すでに甘酒と考えられる「天甜酒(あまのたむさけ)」が記されています。

江戸時代になると、甘酒は庶民の飲み物として定着しました。
往来には四季を通じて甘酒を売り歩く商人がいました。
暑い時期は「夏バテを解消する飲み物」として人気だったようです。

意外なことに甘酒は夏の季語。
昔は夏によく飲まれていたことがうかがえます。

江戸から明治に時代が移ると、
甘酒は冬の飲み物として飲まれることが多くなりました。
寒い季節に熱々の甘酒で身体を温めていた人が多かったようです。
確かに現代でも初詣の神社などでは、寒い季節になると甘酒が売られていますね。

最近になると、改めて甘酒に含まれる豊富な栄養が
改めて注目されるようになりました。

昔から米麹は肌によいとされていますが、
同じ米麹を原料とする甘酒も美肌をつくるといわれます。
さまざまな研究を通して、美肌や健康をつくる成分が発見されています。

 

甘酒に含まれる豊富な栄養は健康な身体をつくります

飲む点滴とも呼ばれる甘酒。
甘酒に含まれる栄養には、どんな効果が期待できるのでしょうか。

ビタミンB群 美肌をつくる、保湿力UP
オリゴ糖 腸内環境改善
食物繊維 便秘解消、腸内環境改善による免疫力UP
米麹に含まれるデフェリフェリクリシン お肌のシミ改善、アンチエイジング(抗酸化作用)

酒粕

冷え性の改善

米麹、酒粕? 自分に合った甘酒を選んで、毎日の生活においしく取り入れよう

美容や健康によいとされる甘酒を毎日の生活に取り入れるポイントとして、
まずは甘酒の選び方からご紹介しましょう。

甘酒には米麹から造ったもの酒粕から造ったものの2種類があります。
美肌効果を期待したいのであれば、米麹からできている甘酒がよいでしょう。

酒粕を原料とした甘酒にはアルコールが入っています。
「夜寝る前に飲んで身体を温めたい」など、
冷え性対策には
酒粕からできた甘酒がおすすめです。

気になる飲み方ですが、特に決まりはありません。
できれば1回にたくさんの量を飲むよりは、
毎日少しずつ飲み続けるほうが効果を期待できます。

健康によいとされる甘酒ですが、カロリーはゼロではありません。
健康補助の役割として、1日コップ1杯程度を飲み続けるのがよいでしょう。

慣れてきたら、自家製甘酒にも挑戦してみては

お店でも買える甘酒ですが、よい米麹酒粕が手に入ったら、
自宅で手づくりしてみるのもおすすめです。

甘酒の材料である米麹酒粕は、食料品店で購入できます。
米麹を使った甘酒は温度管理が必要なので、少し手間がかかります。

酒粕の甘酒は、お湯で溶かしてつくるので、米麹よりは簡単にできます。
市販の甘酒と違って、無添加のオリジナル甘酒はおいしさもひとしおなことでしょう。

美容や健康によい食生活は、いろいろなものをバランスよく食べることです。
そのひとつとして甘酒を取り入れてみてはいかがでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LAIFの人気記事をお届けします。

Writerこの記事を書いたライター

LAIFadmin

あわせて読みたいこちらもあなたにおすすめです

今話題の飲む美容液「甘酒」。美容と健康を保つ効果とは ページTOPへ戻る