あなたのにおいは大丈夫? 体臭・口臭など体が臭う原因と予防対策

汗をかく夏場に気になる体臭ですが、冬は気にしなくても大丈夫?
いいえ、汗腺が閉じる冬は、意外と臭い汗をかくのです。

また、飲み物を取る機会が減り、乾燥しやすいこの季節は、
ドライマウスにもなりやすく、口臭にも注意が必要。

今回は気になる体臭や口臭についての
セルフチェック法や予防対策などをご紹介します。

【目次】
◆ もしかしてクサい? 自分で体臭をチェックするには
◆ なぜ体臭がするのだろう? 臭いの原因は
◆ 体臭を抑えるためにすべきこと
◆ 口臭にもご注意を!
◆ 最後に

 

もしかしてクサい? 自分で体臭をチェックするには

なかなか自分で気付きにくい体臭。
どうしたらわかりやすく確認できるでしょうか。

おすすめなのは、
「お風呂に入った後、脱いでいた自分の服の臭いを嗅いでみる」という方法。

シャワーを浴びて体を洗えば、自分の体臭だけでなく嗅覚もリセットされます。
お風呂から出たら、先ほどまで着ていた服のニオイを嗅いでみましょう。

より確実にチェックするなら、着用した下着をビニールに入れておき、
その臭いを嗅ぐのもいいでしょう。

その他、臭いの残りやすい枕・パジャマを嗅いでみる、
ワキ汗を拭いたティッシュを嗅ぐなどの方法で、
まずは客観的に自分の臭いを確認してみてください。

なぜ体臭がするのだろう? 臭いの原因は

体臭の原因は主に「汗」。
続いて「ワキガ」「加齢」などが挙げられます。

汗腺はエクリン腺とアポクリン腺の2つがあり、暑いとき、
緊張時など大抵の汗はエクリン腺から出ています。

その主成分は水分で、出たばかりの汗は実は無臭。
すぐ拭き取れば問題ありません。
臭いが発生するのは、汗をエサにする雑菌が繁殖したときなのです。

一方、アポクリン腺から出た汗は、
皮脂腺で皮脂酸と混ざって雑菌を繁殖させるとワキガを発生させます。

アポクリン腺の数は個人差があり、多いほどワキガになりやすい傾向に。
加齢臭は、皮脂腺で出された脂肪酸が酸化してルネナールという
物質が発生することで起こります。

また、ストレスによって汗に乳酸が混ざる、
腸内環境の悪化によって皮脂腺で老廃物が排出されるなども臭いの原因に。
ほかにも、糖尿病で甘酸っぱい臭いになるなど、
体臭の裏に病気が潜んでいる場合があるので注意が必要です。

体臭を抑えるためにすべきこと

雑菌の繁殖が悪臭を引き起こすので、まず清潔にすることが大事!
汗をかいたらすぐ拭く、下着や衣服はこまめに着替える、
殺菌効果の高いボディーソープで洗浄するなど心がけたいものです。

ただし、強く洗うのはNG。
肌には臭いの発生を抑えてくれる表皮ブドウ球菌という善玉菌がいるので、
体を洗う際はゆっくり優しく行うのがポイントです。
またゆっくりと湯船に浸かり、汗腺を鍛えるようにしましょう。

加齢臭対策には、ウォーキングなど適度な有酸素運動を続けるのがおすすめ。
有酸素運動には、加齢臭の原因である脂肪酸の酸化を防止する効果があるからです。

普段から運動していれば、ベトベト汗が出やすい汗腺の閉じる冬であっても、
汗腺が閉じにくくなるというメリットも。

疲れやストレスによってもアンモニアを含んだ臭い汗が出やすいので、
休養やストレス解消を大切に。

抗酸化力の高い緑黄色野菜、きのこ、ナッツ類や
発酵食品などを積極的に摂取して、腸内環境も整えましょう。

 口臭にも十分ご注意!

20~30代女性を対象にして行われた調査(2016年エーザイ)によると、
口臭はワキの3倍以上のニオイとの結果が出ています。

口臭の原因となるドライマウスや歯周病。
冬は乾燥や寒さで血行が悪化し、筋肉も硬直するため、唾液が減って、
口がネバネバする、食べにくいなどの症状が出るドライマウスになりやすいのです。

ドライマウスになると虫歯や歯周病になりやすく、
さらなる口臭の原因をつくり出しかねません。
こまめに水分補給を行い、食事はよく噛む、喫煙・飲酒は控えめにすることなどが大切です。

歯周病は日本人成人の8割がかかっているといわれる口腔疾患。
予防のためにも十分な歯磨き、バランスのよい食事を心がけたいものですね。

万が一歯周病になってしまったときは、
ステージが上がる前に専門医による治療を受けましょう。

まとめ

体臭を抑えるためには、何より清潔が一番。
意外と蒸れやすい冬も、夏と同様に汗対策を行いましょう。
体を洗うときは、優しくゆっくりと。

清潔にしても気になる臭いがある場合は、病気の可能性もあるのでご注意ください。

バランスのよい食事で腸内環境を整え、
体臭や口臭の原因ともなるストレスや疲れは溜め込まないように、
上手に発散していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LAIFの人気記事をお届けします。

Writerこの記事を書いたライター

LAIFadmin

あわせて読みたいこちらもあなたにおすすめです

あなたのにおいは大丈夫? 体臭・口臭など体が臭う原因と予防対策 ページTOPへ戻る