ネット型自動車保険は心配だと思っている人へ!メリットをご紹介します

自動車保険を検討する際、「ネット型」「通販型」という名前を耳にしたことはありませんか?ネット型自動車保険は、従来の「代理店型」と比べて保険料が安いことで注目を集め、現在シェアを伸ばしている保険のスタイルです。毎月の保険料が下がることは家計にとってうれしいことではありますが、保険は本来安心のために掛けるものなので安くても大丈夫?という心配もあるかもしれません。そこで今回は、ネット型自動車保険のシステムとメリット、安心して加入するためのポイントなどを紹介していきます。

 

 

ネット型自動車保険って何?

 

そもそもネット型という名前からだけではどんな保険なのか想像がつきにくいかもしれません。ネット型自動車保険は、通販型、ダイレクト型とも呼ばれています。これまでのよくある保険の形式は、自動車を購入する際などにディーラーや保険代理店が仲介に入って保険契約するもの、いわゆる「代理店型」というものでした。こちらの場合は専門知識を持った専任担当者が契約者の意向や予算に合った保険プランを提案、掲示して契約までを案内してくれます。それに対し、ネット型自動車保険の場合は契約者が主体となって保険会社や保険プランを選んで契約します。代理店等の仲介がない分、安い保険料で契約できる点が魅力です。契約は電話やインターネットを用いて保険会社と直接行います。各保険会社のホームページ上で保険の概要やプランを調べたり、電話窓口で不明点の相談をしたりすることも可能で、サポート体制も充実しています。セールスなどを受けることなく申込者が自由に選択できる点、インターネット上で必要事項を入力しそのまま申し込みができる手軽さも、ネット型保険の特徴です。

 

 

ネット型の特徴は補償内容を細かく自分で設定できること!

 

世の中には色々なタイプの保険があり、どれを選んでいいのか分からなくなってしまうこともあります。ネット型の場合は、代理店等のセールスや提案を受けることがないので、すべて自分で選んでいかなくてはなりません。たくさんの保険会社やプランから自分にぴったりのものを選ぶというのは難しく感じるかもしれませんが、本当に自分が求めているもの、適しているものを選びたいという方にこそネット型保険は向いています。ネット型の特徴の一つとして、補償内容を自分自身で細かく設定できるという点があります。従来型の場合は、オーソドックスなもの、たくさんの人に当てはまるような保険商品を勧められることが多かったのですが、ネット型であれば必要な補償は手厚く、逆に不要なものを外してコンパクトにすることも可能です。より自由度とカスタマイズ性が高くなっているので、自分にぴったりの保険にお得に加入することができます。

 

 

お得なインターネット割引は3タイプ

 

ネット型自動車保険にはインターネット申し込みの際に利用できる割引サービスが用意されています。このインターネット割引は大きく分けると、定額型、階段型、定率型の3つのタイプに分類することができます。1つ目の定額型は、保険料の金額に関係なく一定額が年間の保険料から割り引かれるというものです。定額制なので年間の保険料が少ない場合でも一割以上の金額が割り引かれることもあります。続いて2つ目は階段型。こちらはその名の通り、保険料が上がるにしたがって割引金額も同じく階段状に上がっていくタイプです。保険会社によって保険の区分や割引金額が異なるため、それぞれの会社で見積もりを取って比較してみるとよいでしょう。最後に3つめの定率型は、それほど取り扱いは多くありませんが、保険料に対する割引の割合があらかじめ設定してあるタイプです。例えば一律10%などのように定められているため、どの保険商品にしても割引率は変わりません。このようにさまざまな形の割引サービスがあるので、どの保険会社でどんな割引が使えるのか、割引後の保険料はどのくらいかかるかなど見積もりを取りながら検討していくのが、ネット型保険をより上手く利用するコツです。

 

 

ネット型は心配?事故対応はきちんとやってくれる

 

お得な保険料で自分に合った補償を選ぶことができるネット型自動車保険ですが、代理店型の保険と比べて補償、特に事故対応などは大丈夫なのかと言うこともよく聞かれます。いざという時の対応はやはり気になるところですが、ネット型保険の場合でも代理店型保険と遜色ない対応を受けることができます。ネット型保険では、多くの代理店型保険が採用している一事故一担当者制度が完備されていないケースがありますが、それを補うためのチームサポートが充実しています。専属の担当者が対応できない場合でも、受付は同じく24時間、代車の手配や病院への連絡などもスムーズに行えるような体制を整えている保険会社が多く存在しています。いつも同じ担当者が対応するとは限りませんが、その点を除くと補償の内容にはそれほど差がないので、安心して任せることができるのではないでしょうか。事故対応に関しては保険会社によっても特色が異なるため、万が一の場合どんな補償を受けられるのかについては、契約前に十分確認しておきましょう。

 

 

まとめ

 

ネット型自動車保険は、従来型の代理店型自動車保険と異なり、仲介がない分保険料が割安になるというメリットがあります。またネットや電話を使って自分で申し込むため、補償内容等のカスタマイズが可能という点も人気のポイントとなっています。他にも、充実の割引システムとしっかりした事故対応も魅力的なネット型自動車保険、気になるという方は各保険会社のホームページなどを確認し、見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。

 

https://hokenselect.jp/tips/tips16.html(保険比較)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LAIFの人気記事をお届けします。

Writerこの記事を書いたライター

LAIFadmin

あわせて読みたいこちらもあなたにおすすめです

ネット型自動車保険は心配だと思っている人へ!メリットをご紹介します ページTOPへ戻る